注目記事

注目ワード

[販売・堺市・北区]プロフェッショナル-神川駿河

神川駿河さんについて

神川さんは、水産業に最初は何の興味も関心もありませんでした。大学生の時にボランティアに参加したときに海の仕事の大変さ大切さを体で感じることにより海の仕事は厳しいことを知りました。でもその後、厳しい海の仕事に自分の生きがいを感じるようになり水産業界へ飛び込み仕事をするようになりました。

 

新しく働く神拿水産を選んだ理由

ここは境の卸売市場の中にあります。全ての店を見て周り1週目と掛け声や対応が同じところを確認しました。その中で「神拿水産」の店だけは人が変わっていなくて掛け声も同じだったので神拿水産を選びました。

 

神川駿河さんがこれまでしていた仕事

私は、今までコンビニやカフェでアルバイトを経験したことがありますが、完全な接客は今までしたことがありません。でも、今の私ならできると思っています。

 

販売について

神川駿河さんが思うやりがい

今までのバイトの経験でいうとしっかりとしたサービスが販売なのだと思っていました。ですが、水産で働くようになってから気付いたことがありました。お客様にサービスをすることは当たり前です。お客様が求める情報をどれだけ知っているかが販売には重要だと考えています。

 

プロになるために必要なこと

販売のプロになる。ということは、している仕事の事を全て情報として知るということです。しかもそれを第三者に説明が出来るということです。

タグ情報:

お問い合わせ

お名前
ふりがな
お問い合わせ内容
ページトップへ
Copyright(C) 堺の求人転職情報番組[S1エスワン] All Rights Reserved.