注目記事

注目ワード

2015.01.16-貝塚市・貝塚で販売として働く宮本大輝さん

宮本大輝さんについて

 

新しく働く「ころくや」を選んだ理由

今は、だいぶん少なくなっていますが、昔から町には果物屋がありました。最近は大型スーパーなどが多く新鮮な物も販売されているので街の果物屋の存在を忘れている人達も多いと思います。そんななか、この店だけは、毎日綺麗な果物を店頭に置いているので目にとまっていました。私は、ここでもう一度格好よく働きたいと思うようになりました。

 

宮本大輝さんがこれまでしていた仕事

私は、今までいくつかの仕事をしてきましたが全ての仕事が販売に繋がっていました。販売に繋がっているというよりも、ただ物を売っている仕事という感じでした。

 

販売について

販売は、個人的な考えでするやり方もありますが、多くの場合は売り上げを良くする為に会社の方針に沿って売り言葉などを決めて販売をします。

 

宮本大輝さんが思うやりがい

果物だけに限らず食べる物は、全て美味しく頂ける(視覚・味覚)ように、原産者までは働く場所によって指定はできませんが、仕入れてある商品をいかに綺麗に見せるか、商品をどう管理しているかは販売者側によって決めることが出来ると思っています。

 

プロになるために必要なこと

果物の販売者のプロになる為には、果物ひとつひとつの原産地や、食べ合わせ、旬の時期をしっかりと覚えることが重要だと思います。購買者が知らないことや、疑問に思った事を全て答えることが出来てこそのプロだと考えています。

 

宮本大輝さんが努力したこと

私は、まだまだ一流のプロとは言えません。ですが、そのことが分かっているので日々少しずつではありますが果物の事を調べてはノートに書き写して記憶しています。

タグ情報:

お問い合わせ

お名前
ふりがな
お問い合わせ内容

関連記事

ページトップへ
Copyright(C) 堺の求人転職情報番組[S1エスワン] All Rights Reserved.