注目記事

注目ワード

2014.10.21-泉佐野市・泉佐野でカメラマンとして働く矢野佐生さん

矢野佐生さんについて

泉佐野市泉佐野でカメラマンをされている矢野佐生さん。人物撮影をこよなく愛するカメラマンです。

新しく働くカメラ工房を選んだ理由

人物撮影のプロ集団が集まった会社ですから!スタジオでの撮影、自然光の中での撮影、いろいろな状況下で人物撮影は求められています。その中でさらに雰囲気作りをしながらの撮影。その技術を学びたく、転職してきました。

矢野佐生さんがこれまでしていた仕事

コールセンターで働きながら、フリーのカメラマンをしていました。コールセンターはシフトの自由度が高く、フリー活動しながらでもそこそこの収入を得られるのでは助かっていました。

コールセンターについて

声だけのお付き合いだからこそ、相手の心を汲み取れないとすぐトラブルに繋がってしまうお仕事です。それが難しくもあり、手ごたえもあり。良い経験になったと感じています。

矢野佐生さんが思うやりがい

常に技術を磨き続けることですね。最高の一枚が撮れたとしても、決してそれに満足しきってはいけない。さらに上があるはず!と先に進むことこそが、自分を磨き、新たなる世界へと続くのだと感じています。ですので、磨くこと=やりがいなのです。

プロになるために必要なこと

道具を大切にすること!どんなに忙しくても、睡眠時間を削っても、決して道具の手入れはおろそかにしていません。それがあってこその職業ですから。

矢野佐生さんが努力したこと

カメラマンの世界、決して口頭で技術は教えてもらえません。先輩の撮影を観察し、それによって出来あがった写真を観て技術を見抜き、自分のモノとする。それが出来なければ、いつまでもアシスタント止まりだと言っても過言ではないでしょう。

求人情報-カメラ工房

カメラ助手を募集しています。最初は露光を量ったり、レフ板を持つなど、雑用しかありませんが、それでも良い!と感じられる方のご応募をお待ちしております。

給与などの基本情報

最初は少ないです。月給170000円スタート。アシスタント寮あります。

求めている人

努力を惜しまない方。

地域情報

いこらも~る泉佐野内「讃岐壱郎」

矢野佐生さんが勧めるお店:讃岐壱郎

讃岐うどんのお店です。ササッと食べられるので、時間のないカメラマンの強い味方です。

タグ情報:

お問い合わせ

お名前
ふりがな
お問い合わせ内容
ページトップへ
Copyright(C) 堺の求人転職情報番組[S1エスワン] All Rights Reserved.